川西町マラソン
川西町マラソン
イベント事業協賛募集
協賛者様ご紹介
川西町マラソン
川西町マラソン コース紹介
川西町マラソン 周辺の観光スポット
●島の山古墳
川西町唐院の、寺川と飛鳥川に挟まれた微高地に立地しています。全長約200M、周囲に濠を巡らした典型的な前方後円墳であり、全国で40番目、奈良県下の前方後円墳約300基の中では21番目の規模に相当します。 構築されたのは、4世紀末から5世紀初めであったと推定されており、大王クラスの御陵等のいわれがありますが、まだ誰の墓か解っていません。



●比売久波神社(ひめくわじんじゃ)
ちょうど『島の山古墳』の西側に接し、久波御魂神、アマ八チチ姫を祭神としています。 本殿(県指定文化財)一間社切妻造りの妻入りの身舎に庇をつけたもの、桧皮茸、春日大社本社本殿と一致し、その旧社殿であることは明らかだそうです。



●面塚
『室町時代のある日のこと、一天にわかにかき曇り、天からここに翁の面とネギが降ってきた』神秘あふれる世阿弥を生んだ観世能の発祥地。 面塚は230平方メートル、周囲の玉垣は全国観世流の門下生らが寄付したもので、樹木を植えて小公園化されています。



●糸井神社
この神社は、約千年前の「延喜式」という書物に糸井(神)社と記されている由緒ある古社です。 また、神社の拝殿内には数々の絵馬が掲げられており、中でも「いさみ踊り」「なもで踊り」(県指定文化財)の絵馬は当時のようすがイキイキと描かれています。